ファッション/骨格診断とは

「ソウルプラン」より
名前から運命をひも解く
あなたのチャレンジは何か?
あなたの才能は何か?
あなたのゴールは何か?

New

これさえ揃えておけばワードローブは万全!もう着るものに困らない。

8つのファッションスタイルを診断できるページを用意しました。お楽しみください。



ご訪問ありがとうございます。

その人の個性を決める体型、質感、量感は、実は骨格によるところが大きいのです。ご自分の骨格を理解すると、似合うお洋服や、靴も、テイストも実はわかるんです。

管理人は、レースのついた服や、Aラインのフレアースカートや花柄にあこがれていました。

女の子らしい可愛い装いがしたくて、つい買うんだけれどたんすの奥にしまったままになるのでした 結局着るのは、男の子のようにシャツや、ジーパンでした(笑い)

実は、管理人は女の子らしいファッションより、ボーイッシュなスタイルが似合うナチュラルだったんです。

骨格診断では、3タイプに分けます。肉感のあるストレートタイプ、骨や筋を感じさせるナチユラル、脂肪を感じさせる柔らかい感じのウェーブです。

体型、体質を分けたものに、インドのアーユルヴェータや個性美学があります。

アーユルヴェータは7通り、個性美学は16通りに分かれます。人の体型は、とてもとても3タイプきっかりにはいきそうにありません。

それでもファッションにおける骨格診断では、3通りに分かれす。太っていても、痩せていても、それぞれのタイプの特徴が出てきます。

体系的には、ストレート型は太るとアップル体型です。ウェーブ型は洋ナシ体型、ナチュラルはバナナ体型です。
( 日本人のそれぞれの比率は、アップル約30%(男性に多い)、洋ナシ約34%(女性に多い)、バナナ約24%(男女比は半々) )



スポンサー


より詳しく自分のタイプを知るには

政近準子さんが、8つのファッションスタイル(持ち味)を提唱しています。管理人は、その中のアジアンスマートになります。装いにストーリーがあり、新しい自分にチャレンジできて、新鮮に感じています。

8つのファッションスタイルを診断できるページを用意しました。お楽しみください。




スポンサー

▲ページトップに戻る