ファッション/骨格診断とは

人それぞれの骨格により、ボディのシルエットや質感が違ってきます。似合う色がわかったら、さらに輝くために似合う生地や髪形など、素敵なファッションなども知りたいものですよね。
Home >骨格診断

スポンサー

ファッション/骨格診断とは


New

実際の顔写真で複数の髪型を楽しめます。美容院に行くとき、ウィッグを買う時にご参考ください。

8つのファッションスタイルを診断できるページを用意しました。お楽しみください。



その人の個性を決める体型、質感、量感は、実は骨格によるところが大きいのです。ご自分の骨格を理解すると、似合うお洋服や、靴も、テイストも実はわかるんです

管理人は、レースのついた服や、Aラインのフレアースカートや花柄にあこがれていました。女の子らしい可愛い装いがしたくて、つい買うんだけれどたんすの奥にしまったままになるのでした
結局着るのは、男の子のようにシャツや、ジーパンでした(笑い)
実は、管理人は女の子らしいファッションより、ボーイッシュなスタイルが似合うナチュラルだったんです。

骨格診断では、3タイプに分けます。肉感のあるストレートタイプ、骨や筋を感じさせるナチユラル、脂肪を感じさせる柔らかい感じのウェーブです。

体型、体質を分けたものに、インドのアーユルヴェータや個性美学があります。
アーユルヴェータは7通り、個性美学は16通りに分かれます。人の体型は、とてもとても3タイプきっかりにはいきそうにありません。

それでもファッションにおける骨格診断では、無理無理にでも3通りに分けます。太っていても、痩せていても、それぞれのタイプにはめていきます。

ストレートタイプ



みなさんの周りに、健康的で、活力あって、力強い女性がいませんか。

ストレートの方は、上半身に厚みがあって、バストもお尻も高い方です。スマートな方でも、バストの位置が高くお尻も高いです。お顔と身体にメリハリがあります。

ストレートな方は、体に対して、手足が小さい傾向があります。身体は筋肉を感じさせ、腰の位置が高くて足が長く見える方です。短距離走の選手に代表されるスタイルです。

洋服を着崩さないでキチンと身体を包むと存在感が輝きます。素材も張りのある硬いものがよいのです。

ゆとりのあるデザインや、レース、ギャザー、フリルなどは不得手でしょう。

それよりも、質のよい素材のシンプルなデザインを着たほうがお似合いです。

ウェーブの人やナチユラルな人が着たら、寂しく見えてしまうテーラードスーツを一番格好良く着れる人です。

太るとアップル体型になります。

ウェーブタイプ



私の周りには、ふわふわのレースやシフォンの似合う女の人らしい感じの方います。皆さんの周りにもきっといますよね。

骨細で上半身に厚みの無いやわらかい感じの方がウェーブの人になります。

ウェーブな方は、骨格の強さや筋肉の張りを感じさせません。柔らかで丸みを感じさせる女性的な方です。

身体に厚みはあまりありませんが、太ると洋ナシ体型になります。

お似合いの素材は、硬いものや張りが出てしまうものよりも、身体のラインに沿って落ちるしなやかで柔らかいものがお似合いです。

パフスリーブや、フリル、リボン、胸元のデコルテがとてもお似合いです。

柄も直線的なものよりも、丸みや曲線が感じられるものがフィットします。


ナチュラルタイプ



私の友達、すらっとしていて、シャツやジーンズ姿が実にカッコイイです。 江角マキコさんみたいな感じです。典型的なナチュラルの人です。 他の二つのタイプより骨太なので、痩せても華奢には見えません。 管理人は、華奢になることを夢見て、標準体重から4キロ落としてみましたが、よけいに筋張って見えるだけでした(笑)。標準体重のほうが健康的に見えるのでした。

ナチュラルな方は、身体の厚みがなく、骨格を感じさせる質感を持っています。

皮下脂肪が少なく、腱や関節が目立ちます。ストレートスタイルが短距離走の選手のようなら、ナチュラルは長距離走の選手の体型です。

チェックのシャツやポロシャツをすとんと着て、パンツをあわせるスタイルがお得意です。

お似合いの素材は、ゆとりを感じさせるシルエットが作れるナチユラルな麻や綿がいいでしょう。ローゲージのざっくりしたニットや、カットソー素材でカジュアルに着るのがよく似合います。

アシメトリーなデザインを流して着たり、素材に加工して凸凹感のあるものや、不規則な柄をおしゃれに着こなして楽しんでください。デザインや生地に遊びがあるほうが、小粋に決まります。

テーラードをボタンを留めて、カチッと着るのが苦手です。窮屈に見えたり、寂しい印象になってしまいます。

体重が増えると、身体全体が大きくなった感じになります。ストレートな方が、どこもかしこも丸くアップル体型になるのに対して、四角い感じの身体になります。